kenshin-mri

mama日記

妊活中にレントゲン検査&MRI検査

最初の検査から1カ月後。

原因不明の膝の痛みに襲われました💦

整骨院でレントゲン検査を受けました。

妊活中だと伝えたところ

「足しか照射しないし、大丈夫だけど

 念のためお腹にも巻いておくね!」

とのことでした。

(妊娠中じゃなくても、妊活中の方もレントゲン検査受ける際に事前に相談するのがベターですね☺🌷)

レントゲン検査では特に異常が見つからず、

マッサージを受けて帰宅🏠

ところが数日たっても痛みが全く引かず・・・

それどころか次第に歩くのも難しいくらいになってきたので

仕事を休んで別の病院に受診に行きました。

ちなみに思い切って大学病院へ行きました。。。

紹介状もなかったので数時間待ち💦

ようやく呼ばれて診察室へ🏥

ママ

「○○クリニックで先週レントゲン取って診てもらったときは 異常が見つからなかったんですが・・・歩けなくなってきて」

触診諸々が終わった後、

「レントゲンでも分からなかったとのことなので・・・一度MRIで診断しましょう」

え・・・MRI??

まさか膝の痛みで人生初のMRIを受けることになるとは(´;ω;`)

たまたまその日空きがあるとのことだったので

そのままMRI検査へ。。。

MRIの検査技師さんに

ママ

「ちなみに妊活中なのですが・・・大丈夫ですか?」

と恐る恐る聞いてみると

「えーと・・・妊娠はまだ成立されていないんですよね?

今回これを受けることで体内に何かが残ってしまうというわけではないので

基本的には問題ないのですが・・・

どうされますか?受けられますか?」

とのこと。。。

やはり妊活中のMRIはあまり例がないのか

技師さんも言葉選びを慎重にしながら明言できない、という感じでした💦

MRIが原因でなかったとしても何かあった時のことも考えて、

100%大丈夫、とは言えないんでしょうね😅💧

ただここで放置しても痛みは引きそうもないし

大変な病気にかかったりしていたら妊活どころではない!と思い

受けることにしました。

人生初のMRIだったのですが

狭くて暗いカプセルに30~40分閉じ込められて、

ガーーーーッという結構な音量の機械音をずっと鳴っていたので

大人の私でも怖かったです😂

しかも少しでも動いてしまうとやり直しになって検査時間が延びるとか。。。

あとどれくらいかも分からない中だったのでかなりストレスを感じました(´;ω;`)

検査後、運よく大学病院の先生の診療時間に空きがあったので

そのまま再び診察室へ。

「膝に水が溜まっていますね」

膝に・・・水!???

あのアスリートかおじいちゃんおばあちゃんしかならないイメージのものに・・・

私が!????( ゚Д゚)

「抜くこともできるんですが、抜くことで水が溜まりやすくなってしまうので・・・

私はあまりお勧めしていません。このまましばらくは痛みが続きますが、

安静にしていると抜けてくるので様子見でいかがでしょうか?」

さすが大学病院の先生・・・水を抜いてしまった方がお金になる!という考えはなくて

あくまで患者ファーストで考えてくれていました(´;ω;`)

抜かないでおきます、と私が言うと

「すぐ抜いてしまおうという先生も結構いらっしゃるんですが・・・

今後のためにもそうされた方が良いと思います。」

とのことでした😂

それから数日後、痛みが徐々に引いていきました✿

あれ以来、1年以上たった今もまだ水は溜まっていません!

本当にスポーツとかしているわけでもないのに・・・

いまだにあの時水が溜まってしまったことは謎です😫

ちなみに紹介状がなかったこともあり、割増で診察費がかかったのと

MRI費用がかなり高かったのでトータルで2万円ほどの出費になりました( ノД`)

おすすめ

mama日記 1

妊活のこと、これから産まれてくる子供のこと、子育てのこと、などママの体験談日記です。

出産準備ToDo 2

出産までの間にやっておいた方がいいTO DOについての記事です。

-mama日記

© 2021 KONOTORI BLOG