そろそろ

mama日記

そろそろ

そろそろ子どもがほしいな、と思い始めたのが2018年の春ごろ、

結婚して1年経った頃でした。

その頃には生理周期が50日近くになっていたのですが

まだ年齢も年齢だし、妊活し始めたらすぐできるでしょ!と

甘く考えていました。



私の働いている会社の制度上、

子供が4月生まれだと一番長く育休が取得できる仕組みだったので

(なんじゃそれ?って感じですが。。。笑)

「4月生まれを狙いたいから夏ごろから妊活開始しよう!!」

と旦那に提案していました。



「そんなに狙ってうまくいくもんじゃないし、

 早ければ早いほどいいんじゃない?」

という旦那の意見もろくに聞かずに迎えた18年の夏。。。



そして夏が過ぎても、秋が過ぎても、ついに冬になっても

赤ちゃんが私のもとに来てくれることはありませんでした。。。



妊活を初めて半年が経ったころから

「もしかして出来にくい・・・?」と不安がよぎり始めました。



両家の両親からも「子供はいつ頃って考えているの?」と

さりげなく聞かれたりもして、

少しずつ焦り始めました。



そんな中、私より後に結婚した姉が妊娠したという知らせを受けました。

仲のいい姉なのですが、ショックだったのは

妊娠が分かってから随分 後に聞いたということと、

姉本人の口からではなく、母親から聞いたということ。。。😢



おそらく姉も私たちが妊活をしているのになかなか授からないことを

両親から聞いていて、言い出しづらかったんだと思います。



そして何よりショックだったのは、焦りが先行して

大好きな姉の妊娠を心からおめでとう!と祝福できなかった自分😔



よく漫画やドラマで周りが先に妊娠できて焦るエピソードを見たことがあるけど、

こういうことなんだ、と身をもって体感しました😥



いよいよ自分に問題があるのかもと思い始め、

産婦人科に検査に行く決意をしました。

ここから産婦人科を転々とすることになるとはこの時は思ってもいませんでした💦

おすすめ

mama日記 1

妊活のこと、これから産まれてくる子供のこと、子育てのこと、などママの体験談日記です。

出産準備ToDo 2

出産までの間にやっておいた方がいいTO DOについての記事です。

-mama日記

© 2021 KONOTORI BLOG