ランプ

便利アイテム 子育て

ベビーベッドにおすすめのクリップライト【夜中の哺乳やおむつ替えに最適】

ママ

夜中に赤ちゃんが泣きだしたとき、部屋の明かりをつけてしまうと仕事で疲れているパパを起こしてしまい申し訳ない・・・

子育ては2人で協力し合うものだから我慢して!と割り切れればいいのですが、平日仕事から帰ってきた旦那を夜中に起こすのは申し訳ないというママも多いのではないでしょうか。

夜中に赤ちゃんが泣きだす原因は、決まって母乳が欲しいか便をしてしまったかだと思います。

母乳やおむつ交換なら必ずしも部屋全体を明るくしなくてもいいですよね。

そんなときに役立つアイテムが「クリップライト」です!クリップライトなら局所的に照らすことができるのでそんな悩みを解決できます。

今回は我が家でも使っているおすすめの この☟☟ クリップライトを紹介したいと思います。

ENERG クリップライト

おすすめのクリップライトはどんなアイテム?

今回ご紹介するクリップライトは、ENERGのLEDクリップライトです。それではアイテムの説明をしていきます!

基本仕様

基本仕様

  • 寸法・・・ベース:125*70*55mm、アーム:210mm、ランプ:170mm
  • 照度変化・・・3段階
  • 電源・・・充電式ワイヤレスタイプ
  • パッケージ内容・・・LEDライト本体、USBケーブル、取扱説明書、1年保証付き

この商品の一番のメリットが充電式でワイヤレスで使用できる点です。

ベビーベッドを移動したりする際にもワイヤレスなので、ベッドにつけたままでいいのは楽ですね。

なによりコードがあるとそれだけで邪魔になってしまうので、ワイヤレスなのは本当に便利!!

基本性能

  • 色温度・・・6000K-6500K(白)、2500K-3000K(暖)※白・暖の2タイプあります。
  • 明るさ・・・
    白:70LUX(低)、200LUX(中)、400LUX(高)
    暖:55LUX(低)、180LUX(中)、350LUX(高)
  • バッテリー容量・・・2000mAh
  • 充電時間・・・約4H

バッテリー容量は何と2000mAhと大容量で一度充電すればかなり長時間の使用が可能です。

満充電状態での使用可能時間

弱:約15時間・中:約6時間・強:約2.5時間

照明の色は、『 昼白色』 と『昼暖色』の2種類あります。

個人的には子育て用途の場合は、明るく対象物の色が見やすい『昼白色』がおすすめです。

また明るさは、弱・中・強と三段階変えることが可能です。

使い方

使い方はシンプルで電源ボタンをタップするだけでON/OFFできます。

電源マークの部分をタップする回数で明るさも調整できます。ON(弱)- 中 - 強 - OFFの順で切り替わります。

使用してみた感想

私たちが使用してみた感想としては、とにかくコンパクトで使いやすい!ということです。

サイズも大きすぎず邪魔になりません。そして、ワイヤレスでどこでも使えるのは魅力的ですね。

また充電式なので停電時にも利用でき、いざという時にかなり便利です。

さらにアーム部分は可動式になっていて、かなりしなやかに360℃回転できるのでベビーベッドのどこにつけても使用しやすかったです!

クリップの力は強くベビーベッドにつけても勝手に落下してしまうことはありません。

明るさも3段階調整可能と機能的にも全く問題ありませんでした。

強いて言うなら、明るさを変えるボタンとON/OFFボタンが併用になっているので、電源OFFするときに毎回連続でタップしなければいけないのは少しだけ面倒かな・・・

全体的にみても使用しやすく、価格的にも手が出しやすいものではないかと思います!

ということで、今回はおすすめクリップライトの紹介でした!是非同じように悩んでいるママさんたちも使ってみてください!!

ENERG クリップライト

おすすめ

mama日記 1

妊活のこと、これから産まれてくる子供のこと、子育てのこと、などママの体験談日記です。

出産準備ToDo 2

出産までの間にやっておいた方がいいTO DOについての記事です。

-便利アイテム, 子育て

© 2021 KONOTORI BLOG